MENU

ほとんどに男性が中折れを経験

EDには重度、中程度、軽度の3種類があり、なんと軽度も含めるとおよそ8割の男性が該当するとも言われております。

 

重度のEDとは非常に高い確率で勃起できず性行為が不能な場合を指し、中程度は時々勃起ができず不能な場合を指します。

 

そして軽度はたまに勃起が不十分なため性行為が不能となる場合で、時折起こる中折れも含みます。人生で1度以上中折れを経験している男性は8割を超えますから、軽度のEDの対象者は非常に多いことがわかります。

 

なので中折れしたからと言って落ち込む必要はないのですが、注意したいのはそのまま放置をしないということです。放っておけば中程度、そして重度とEDが進行してしまう可能性があるからです。

中折れはEDの第一歩

重度のED患者のほとんどは「時々中折れがある」から始まって、徐々に中折れの頻度が次第に増えていき、勃起自体できないことが出始めるという風に悪化して行ってるのです。

 

つまり中折れはED、すなわちインポの始まりと言っても過言ではありません。また意外と多いのが、一度中折れを経験してしまうと「次も中折れしてしまうのでは」という不安で中折れが増えてしまうケースです。

 

心因性のインポの一種で、中折れの恐怖がありセックスレスになってしまうケースもあります。中折れは誰でもあることなので必要以上に落ち込むことはありませんが、しっかりと対策を講じるべきです。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細