MENU

即効性のあるED治療薬

インポの改善策として一番手っ取り早いのがED治療薬の使用ですね。実際病院でインポを診てもらった場合は、必ずと言っていいほどバイアグラなどの薬が処方されます。

 

確かに薬は非常に効果的で飲んでからわずか1時間で効果を発揮し、5時間ほどその効果が持続します。

 

その仕組みは勃起を阻害するPDE5という物質が体内にあるのですが、そのPDE5を維持的に抑制することで勃起力を間接的に強化するというものです。

 

そのため飲めば勃起するというわけではなく勃起のきっかけである性的興奮が必要となり、飲んだら強制的に勃起してしまうということはありません。

ドーピングに過ぎない

ED治療薬とは呼ばれてはいるものの実際は飲んでから5時間しか勃起力が強化されないため、1種のドーピングに過ぎないのです。つまりED治療薬でインポが治ることはありません

 

なのでセックスの1時間前に必ず服用しなければセックスはできないのです。またあくまで勃起力そのものを強化するだけなので、ストレスなどで性欲そのものが沸かないという状況ではED治療薬は役に立ちません。

 

性欲そのものを増強するには男性ホルモンの活性化が不可欠ですが、そのような効果はED治療薬にはないのです。

 

一方インポ克服には精力剤がおすすめにも書きましたが、精力剤は男性ホルモンを活性化して精力の底上げができるので、あらゆる状況に対応できるようになります。

 

もし今後セックスをする機会があるのであればその場しのぎの薬に頼らず、自身の精力そのものを強化することをおすすめします。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細