MENU

テストステロンの重要性

インポの改善には男性ホルモンのテストステロンをアップさせることも大切です。テストステロンは性欲、勃起力、精子の生産にかかわる非常に重要なホルモンで、精神的にもやる気や競争心を高める働きがあります。

 

思春期に性欲を覚えて勃起や精通を経験し、髭が生えたり声変わりなど様々ば男性的な特徴を発現しますが、これらは全てテストステロンの働きによるものなのです。

 

ですが基本的には20代後半から徐々に減少し、40代になるとホルモンバランスが乱れて男性更年期障害を起こす可能性もあります。症状としては精力の減退に加え、うつ傾向やメタボ体質などが挙げられます。

男性ホルモンは増やせる

このように男性の生命線と言っていいテストステロンですが、精力剤の他に運動をすることで増やすことができるのです。

 

というのもテストステロンは筋肉を使うと消費され、消費されると分泌量が増えると胃性質を持っているのです。つまり筋肉を使えば使う程テストステロンは増えるのです。

 

実際AV男優さんにはムキムキな方が多いですが、あれは筋肉を使うトレーニングをすることで男性ホルモンを活性化させているのです。ムキムキだと精力が強そうに見えますが、実際に筋力と精力は相関関係にあるのです。

トレーニング

おすすめは自宅で手軽にできる筋トレです。スポーツなどでもいいのですが、それを習慣にしようとするとなかなか続かない人が多のも筋トレをおすすめする理由です。

 

筋肉には瞬発力の速筋と持久力の遅筋の2種類がありますが、テストステロンを強化する場合は速筋のトレーニングが有効です。

 

そのためトレーニングは回数よりも負荷の強さが大切で、10回が限度になるという程度の強い負荷をかけるトレーニングをお勧めします。

 

もし普通の腕立てが30回できてしまうのであれば、足をソファーに乗せたり片手にしてみたりなど負荷を強くして回数を減らしましょう。健康にも精力にもいいので是非筋トレを習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細