MENU

精力って何?

精力と言う言葉はよく使われますが、何を指して精力と言うのかはかなり曖昧ですよね。

 

もともと精力とは性的な意味を持つ言葉ではなく、「精力的に取り組む」「仕事に精を出す」というように一生懸命頑張るさまを表す言葉でした。

 

そのためウナギを食べると精がつくというのは性的な意味を含んでおらず単純に体力がつく、元気が出るという意味合いで言われていたのですね。

 

性的な意味を含むようになったのは現代になってからのことで、辞書で調べると性的な意味は含まれていないことがわかります。

セックスをするための力

個人的には精力とはセックスするための総合力を示すものだと解釈しています。そしてセックスるために必要な要素は以下の3つに細分化できるのではないでしょうか。

勃起力

しっかり挿入できるまで硬くならなければセックスはできませんから必須の要素と言えるでしょう。射精後も2度、3度セックスできる程に硬く勃起できれば、かなり精力は強いと言えます。

性欲

性欲がなければそもそもセックスにいたりませんからこちらも必須の要素ですね。性欲と言うと卑しいように聞こえるかもしれませんが、性欲が強いというのはある種のステータスと思ってもいいのではないでしょうか。

体力

最後にセックスをこなすだけの体力が必要です。連戦をこなすという面でもそうですが、仕事で疲れたりしていてもセックスできる体力があるというのは非常に重要なことです。

 

これらの3つの力の総合力を精力とよぶのが、今まで使ってきた精力と言う言葉の意味をとらえているのではないでしょうか。

 

これらの力が非常に強ければ1日に2回、3回と連戦できるようにもなるわけです。精力を強化したいという方はこの3つポイントを意識してみてはいかがでしょうか。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細