MENU

コンドームで萎える

挿入の直前にコンドームをつけてる方は多いと思いますが、着けている途中で萎えてしまって挿入はおろかコンドームもちゃんとつけられなかったという経験をした方は少なくないのではないでしょうか。

 

若い方に多いですがコンドームになれていないと上手く装着できずに焦ってしまい、その焦りを反映するように萎えてしまうというパターンですね。

 

また勃起力が弱くなっていると常に何らかの刺激がないと勃起が保てないため、ほんの10秒でも刺激から遠ざかるとふにゃふにゃになってしまうケースもあります。

 

コンドームの装着はいままでのセックスの流れをぶった切りますから、なんだか性的興奮も冷めてしまいますよね。

スムーズに装着

まずコンドームの装着に時間がかかってしまう方は、セックスの前にしっかり練習をしておきましょう。セックス中は電気を暗くしている場合もありますから、手元をほぼ見ずに装着できるのが理想です。

 

さらに言えば暗いとどっちが表か裏かよくわからなくなることが多いので、必ず表を上にしておくなど置く向きを決めておくといいかもしれません。

 

また刺激がないと萎えてしまうという場合は、パートナーに装着を頼んでみるのもありかもしれません。自分で装着する分には何も感じませんが、パートナーに触れられているというのは刺激になります。

 

コンドームをつけるのが苦手という方でも、つけてもらう場合は焦る必要もなければ緊張する必要もないのでプレッシャーから解放されます。

 

セックスの流れを切っててもお互いにとって重要なことなので、工夫して乗り切りましょう。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細