MENU

食事がインポを助長

日々の食事が身体を作っていくため、インポも食事によって助長されてしまうことがあります。

 

勃起力は健康のバロメーターとも言われていますので、健康的な食事が逞しい勃起を作ると言っても過言ではありません。食生活とインポに特に関係するのは高血圧です。

 

高血圧は動脈硬化を進行させて、陰茎の血管を収集させ勃起を妨げてしまうからですね。基本的には脂っこいものや、塩分の多いものは血圧を上げてしまいます。

 

血中のコレステロール値が高くなると血液がドロドロと硬くなり、血管内をゴリゴリと無理やり流れるようになるため、血管の大きな負担となり動脈硬化を進行させます。

 

また塩分を過剰に摂取すると血液中の塩分が増えますが、その塩分の濃度を薄めるために血管内に水分が流れ込みます。すると血液の量が増えて血管を押し広げてしまい、血管の負担となってしまうのです。

 

しょっぱいと喉が渇くのは血液中に大量の水分を流し込むためと言うことがわかりますね。

ヘルシーな食事を

つまりあまり油っぽいものや味付けの濃いものは避けるべきでしょう。基本的に身体は油っぽいもの、味の濃いもの、甘いものをおいしく感じるようにできているので注意が必要です。

 

特に外食はおいしいと感じてもらえるように、油分や塩分が多くしてあるので頻度を抑える必要があるかもしれません。

 

一方血圧を下げる食材は野菜類を中心に、青魚、キノコ類、納豆などがありますから、なるべく食事に加えるといいでしょう。

 

勃起力と言うのはあくまで健康体の上に成り立つものですから、日々の食生活から気をつけたいですね。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細