MENU

精子を増やすメリット

インポを治そうと思うと勃起力ばかりに目が行きがちですが、実は精子を増やすことも間接的に勃起力をアップさせる手助けとなります。

 

というのも男性であれば経験があるかと思いますが、精子が溜まっているときほど強く勃起し、あまり溜まってないと勃起力も弱くなる傾向が強くあります。

 

わかりやすい例で言えば射精後は全く性欲もなくなり、外的な刺激を受けてもほとんど勃起しなくなるのは、精子がなくそもそも勃起する必要がないからです。

 

つまり勃起とは射精のために存在するもので、精子がなければ勃起力は落ちるということが言えます。

なぜ精子は減る?

精子が減る原因は男性ホルモンの減少が大きく影響するため、基本的には年齢を重ねるごとに精子の生産力も落ちます。

 

さらに精子は約3日で満タンになると言われますが、正しくは3日経った精子は体内に吸収されるため3日以上溜めても増えることができないのです。

 

つまり精子の生産力が落ちたからと言って5日溜めれば、10日溜めれば若いころ並みの量が出るかと言えばそうではないんですね。

精子を増やす

精子を増やすには男性ホルモンを増やすことと、精子の原料となる亜鉛を毎日しっかりと摂ることです。

 

男性ホルモンは亜鉛を摂る以外には、筋トレなど筋肉を使うことで増えることがわかっています。また闘争心を掻き立てられると増えることもわかっているため、相手がいるスポーツなどがおすすめ。

 

亜鉛は食事から摂ってももちろん問題ないのですが、毎日コンスタントに摂るのは結構難しいのが現実。

 

精力系のサプリには必ずと言っていいほど亜鉛が含まれていますので、サプリを利用した方が吸収効率も良く継続できるのでおすすめです。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細