MENU

大切なのは生活習慣

20代でインポになってしまう方もいれば、50代でも現役バリバリという方もいます。このような違いが出るのはなんといっても生活習慣の違いです。

 

勃起力は身体の健康状態に大きく左右されますから、健康的な生活こそがインポの克服の第一歩とも言えます。その中でも特に重要な習慣をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

運動の習慣

男性ホルモンは20歳以降年齢とともに減少していきますが、運動をすることで増やすことが可能です。

 

そのため運動の習慣がないと男性ホルモンは減る一方で、どんどん精力は落ちていきます。精力を取り戻したいのであれば、運動を習慣づけましょう。

ヘルシーな食事

コレステロール値の高かったり、塩分の多い食事は高血圧の原因となり、高血圧は動脈硬化を進行させてしまいます。

 

血管が硬くなってしまうと勃起時に血管が拡張できなくなってしまい、勃起力が大幅に落ちてしまいますからヘルシーな食生活を日ごろから心がけましょう。

ストレスを溜めない

ストレスが長期にわたってかかると男性ホルモンの分泌量が減ってしまう他、交感神経優位となって血管が収縮し動脈硬化を進行させてしまいます。

 

ストレスを感じないようにするのは難しいですが、ストレスを発散することは意識すればできます。ストレスは自覚のないまま溜まることも多いので、意識的にストレスを発散するよう心がけましょう。

まとめ

このように見てみるとまさに健康的な生活習慣という感じがわかると思います。ちなみに男性ホルモンが減ると脂肪がつきやすくなりますが、これが中年太りの主な原因です。

 

中年太りを避けるためにも、精力をアップさせるためにも、健康的な生活を心がけることが大切です。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細