MENU

焦ると勃たない

若い方に多い傾向がありますが、女性を満足させなければいけないというプレッシャーによってインポ気味になってしまうケースがあります。

 

特に経験の浅い男性が、経験ありそうな女性との機会に恵まれたときに緊張してしまうのはいたしかたありませんね。

 

また相手の反応が薄かったり、あまり濡れてこなかったりすると「アレ?」となって焦ってしまうというパターンもあります。

 

このあたりは反応の良し悪しだったり、濡れやすい濡れずらいはそもそも個人差がありますから何とも言えませんが、男性としてはかなり気になってしまう部分ですよね。

 

ここで焦ってしまうと女性の身体の準備が整う頃には勃起が萎えてしまいます。ここで何とか勃起させようとまた焦ったりするともう負のスパイラル。

 

精神をすり減らして色々頑張ったけど結局挿入できなかったというのもインポの一つのパターンです。

ローションを使おう

まず女性の反応にはかなり個人差があり、感じていても反応を表に出すのが恥ずかしかったり、意外と濡れなかったりするため過剰に気にしてはいけません。

 

男性でも女性にフェラなどしてもらう際に、どんなに気持ちよくても声は出しませんよね?理由は声を出すのは恥ずかしいからですが、これは女性も同じです。

 

まず前戯の目的はあまり肩ひじ張らずに挿入の準備に重きを置きましょう。そのためには濡れなければなりませんが、ここではローションを使うことをおすすめします。

 

これだと前戯がおろそかにされていると女性に思われるリスクがありますが、その分は後戯できっちり取り返しましょう。後戯であれば自分の勃起を気にすることなく、存分に集中することができます。

 

なので前戯で一生懸命なりすぎる人はローションを使って前戯を短縮し、後戯で短縮した分を取り戻すようにしましょう。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細