MENU

2回戦は勃ちづらい

男性であれば1日に何回もセックスができたらなぁと思ったことは1度や2度ではないはず。何なら抜かずの2発3発ができたらどれほど幸せなことか。

 

ところがそののぞみとは裏腹に射精後はウソのように気持ちが冷めて、多少のやる気があったとしてお勃起は回復せず。時間をおいて勃起はできたものの、射精にはたどり着けず。

 

こんな経験は皆さんおありではないでしょうか。もしホテルの2時間で2発も3発も射精できれば非常にコストパフォーマンスが良くなりますね。しかし現実はそうはいきません。理由は精子の量です。

賢者タイムの原因

射精後にウソのように性欲が冷めてしまうことを賢者タイムなどと呼ぶことがありますが、その原因は精子の残量にあります。

 

そもそもセックスは妊娠を目的とした行為で、妊娠には精子が必要なわけですから精子がない状態ではセックスする意味はありません。

 

そのため本能的に精子がないときは性欲も沸かなければ、勃起もしないようになっているのです。逆に精子が溜まっているときほどムラムラしますし、勃起も硬くなります。

 

つまり精子さえあれば2回戦3回戦も可能になるということになります。

精子を増やす

ではどうやって精子を増やせばいいかというと、亜鉛とアルギニンをしっかりと摂ることが重要です。亜鉛は精子の原料となり、アルギニンは精液の原料となるためどちらも非常に重要な栄養素。

 

基本的に精子は3日で満タンになり3日を超えた精子は自然と体内に吸収されます。なので精子を増やすには溜める期間を延ばすのではなく、生産力をアップさせなければいけません。

 

もし連戦をこなしたいのであれば精子と精液を増やすことが近道です。

インポを改善するには

インポを改善するにはテストステロンという男性ホルモンの増加と勃起力の強化が必須。テストステロンの増加には運動と亜鉛の摂取が有効で、テストステロン増えると性欲や精子の生産力がアップします。

そして勃起力の強化にはアルギニンとシトルリンと言う2つのアミノ酸が大切。これらのアミノ酸が勃起に必要となるNO(一酸化窒素)を増加させる効果があるからです。

インポを改善するための詳細